歯

インプラント治療の可能性|まるで自分の歯のような噛み心地を実感

歯を失う前にすべきこと

歯医者

桃谷の歯科クリニックでは歯周病専門の治療を受けることが可能です。歯周病は虫歯と同様に成人に発生しやすい口腔内の病気の1つで、歯肉や歯根膜、歯槽骨、セメント質といった歯周組織部分に炎症が発生するのが特徴です。歯肉部分にのみ炎症が起きている場合は歯肉炎、歯肉だけでなく歯槽骨や歯根膜にまで炎症が広がっている状態を歯周炎と言います。

歯周病は自覚症状が少なく、自分では気づかないうちに症状が進行していきます。初期段階の歯周病は痛みや腫れも少ないため、症状に気づいた時には歯槽骨にまで症状が進行しているということも珍しくないのです。歯周病が歯槽骨にまで到達すると、歯を溶かしてしまいます。一度溶け出した歯を再生することは不可能です。そのため、桃谷の歯科クリニックではいかに歯周病の進行を食い止めるか、ということを重要視しながら治療を進めていきます。成人の発症率が高いと言われている歯周病ですが、桃谷では小中学生といった小さな子供にも発症するケースが報告されています。歯周病が発生する要因は人それぞれですが、主な原因としては生活習慣や食生活の乱れ、日ごろの歯磨きケアの不足などがあります。自分では綺麗にケアしているつもりでも、実際には歯と歯の間の歯垢が綺麗に取り除けていない可能性が十分にあります。より効果的な歯周病対策を求めるなら、桃谷の歯科クリニックで治療を受けながら、自分自身で意識的に生活習慣を変える努力をすることが何よりも大切なのです。